■PROFILE■
■OTHER■
 

椅子に座ってできる運動の紹介1
 ここでは、家でできる簡単な椅子運動を紹介します。今回は足・腰の運動を中心に紹介します。
 いずれの運動も行うときには息を止めずに吐きながら行って下さい。


1.基本姿勢
いす運動 基本姿勢1 いす運動 基本姿勢2
椅子の背もたれから背中を離して座ります。この姿勢が以下の運動を始めるときの基本姿勢となります。

2.お尻で円を描きます。
いす運動 お尻に円
両手を腰に当てます。 お尻で円を描くように腰を回します。時計回り、反時計回りと行います。

3.手を後ろに、顔も指先に向けて体をひねる。

いす運動 ひねる1 いす運動 ひねる2
片方の手を後ろに伸ばし、指先を見るように体をひねります。左右ともに行います。

4.腹筋運動。寄りかかったところから、頭を前に。
いす運動 腹筋1 いす運動 腹筋2
背もたれに寄りかかり、そこから体を前に持っていきます。

5.片方の足を前に出し、そのつま先を両手で。
いす運動 つま先1 いす運動 つま先2
足の裏側の筋肉を伸ばします。

6.半身を出して横向きに座り、出ている側の足を後ろに伸ばす。
いす運動 後ろに延ばす
体を半分出して横向きに座ります。足の前側の筋肉を伸ばします。このとき、両手で背もたれをつかみ少し寄りかかるようにするとより安全に行えます。

7.足を交差させて、下側の足の力で膝を伸ばす。
いす運動 膝を伸ばす1 いす運動 膝を伸ばす2
自分の上側になっている足を 錘 として利用した運動です。

8.両足をしっかり着けて、ゆっくり立ち上がる。
いす運動 ゆっくりたつ1 いす運動 ゆっくりたつ2 いす運動 ゆっくりたつ3
椅子に浅めに座ります。
両足を肩幅くらいに開いてつきます。
踵と膝より頭が前に出るようにおじぎをしてから、
お尻を持ち上げ立ち上がります。
息を吐きながら行います。

| http://www.iwate-pt.com/index.php?e=29 |
| 理学療法豆知識::椅子運動の紹介 | 12:11 AM | comments (x) | trackback (x) |
PAGE TOP ↑