■PROFILE■
■OTHER■

一般社団法人日本離床研究会主催教育講座
ご依頼主の原稿をそのまま掲載しています。

●一般社団法人 日本離床研究会主催 教育講座
 急性期リハビリテーションにおける臨床評価のポイント(基礎コース)
  日時:2018年3月25日(日)9:40〜16:40
  会場:エレクトロンホール宮城(仙台市青葉区国分町3−3−7)
  講師:曷川 元 先生(日本離床研究会 学術研究部)
  受講費:12,800円(税込)
  内容:ハイリスク患者のリハビリテーションに必要となる臨床検査・
     薬剤・周辺機器の基礎知識を、ベテランの看護師、理学療法
     士を中心とした講師陣がご指導します。
      1.病棟で必要な心機能・循環動態の基礎評価
      2.血液生化学データ〜栄養・貧血・電解質バランスの評価〜
      3.病棟で使用されている薬剤 系統別ポイント講座
      4.体水分 IN OUT Balanceにまつわる臨床判断の仕方
      5.一歩踏み込んだ血液ガスデータの読み方 酸塩基平衡と臨床症状
      6.胸腹部X線単純撮影の基本的な画像評価の仕方
  申込み:ホームページよりオンラインで申込み
  HP: http://www.rishou.org/
  問合せ:一般社団法人 日本離床研究会事務局 TEL: 03-3556-5585

●一般社団法人 日本離床研究会主催 教育講座
 モニター・機器が少ない状況下における早期離床
   〜フィジカルアセスメントを活かした状況判断のコツ〜
  日時:2018年4月22日(日) 10:00〜16:10
  会場:エレクトロンホール宮城(仙台市青葉区国分町3−3−7)
  講師:黒田 智也 先生(日本離床研究会 学術研究部)
  受講費:8,400円 (税込)
  内容:モニター・機器が不十分な状況で起こりうる急変や病状の変
     化に備えるための評価ポイントと知識をベテランが伝授。もし
     そうなったときにも、落ち着いて対処し起こしてよいかの判
     断ができる臨床家を育成します。
      1.五感を使うことの重要性
        〜声にならない訴えを理解する〜
      2.その症状はどこからくるの?生理学的な根拠から
       原因を探すプロセス
      3.原因はコレ?いまある機器と身体所見から判断す
       るための評価ポイント  
      4.この状態は離床させていいの?
        新たな自覚症状の出現時における急性期対応の考え方
      5. これは大変!急変と判断したときの初期対応と具体
       的な医師への報告の仕方
  申込み:ホームページよりオンラインで申込み
  HP: http://www.rishou.org/
  問合せ:一般社団法人 日本離床研究会事務局 TEL: 03-3556-5585


| http://www.iwate-pt.com/index.php?e=1470 |
| 会員向け::関連団体主催研修会案内 | 11:12 AM | comments (x) | trackback (x) |
PAGE TOP ↑