■PROFILE■
■OTHER■

一般社団法人 日本離床研究会主催 教育講座
※ご依頼元の原稿を掲載しております。


●苦手を克服!酸素療法・人工呼吸器の基礎と呼吸アセスメント
日時:2018年7月20日(金)10:00〜16:10
会場:ねぶたの家ワ・ラッセ(JR青森駅より徒歩1分)
講師:曷川 元 先生(日本離床研究会 学術研究部)
受講費: 9,800円(税込)
内容:メディカルスタッフ必須の知識をすべて”臨床のコツ”で学ぶ実践プログラム
1.X−P画像から理解する呼吸の解剖・生理
2.酸素療法と加湿
3.複雑な計算はしないで理解する血液ガスデータの読み方
4.人工呼吸器の基礎知識
5.NIPPVの基礎知識
6.無気肺・肺炎を予防するための体位変換・離床
申込み:ホームページよりオンラインで申込み


●リハビリ・看護に必須となる薬剤の基礎知識
日時:2018年7月22日(日)10:00〜16:10
会場:エレクトロンホール宮城(仙台市青葉区国分町3−3−7)
定員:100名
講師:原田 真二 先生(大和成和病院)
:谷 崇史 先生(石巻赤十字病院)
受講費:12,800円(税込)
内容:新しい薬を含めて基礎的な知識を学ぶだけでなく「離床時にこんな副作用が!?」と驚く内容まで幅広く学びます。
1.まずおさえたい薬剤の基礎知識
2.疾患・症状別に理解する薬剤の種類と効能
3.投薬の変更・増減量から予測する主治医の意図と離床方法の考え方
4.薬剤に関する臨床相談室
申込み:ホームページよりオンラインで申込み


●あなたのアプローチが劇的に変わる!
“見て見ぬふり”から抜け出す在宅・回復期循環講座
日時:2018年8月26日(日)10:00〜16:10
場所:アイーナいわて県民情報交流センター(盛岡駅から徒歩4分)
講師:徳田 雅直 先生(新横浜ハートクリニック 心臓リハビリテーション室)
受講費:12,800円 (税込)
内容:回復期・在宅に必要な循環に関する知識をまとめ、”いつもと違う”をいち早く察知し“血圧を測るだけ”の循環アセスメントから脱却を目指します。
1.回復期・生活期こそ重要!“いつもと違う” “何か変”と感じたら
2.簡単穴うめドリルで覚える循環の基礎知識
3.回復期在宅に必要な最低限知っておくべき薬剤の知識
4.臨床力をあげよう!実技で学ぶ循環アセスメント
5.アセスメント結果からどう動く?明日からスグ使える対応・対処法
6.回復期・在宅だからできる循環器ケアの留意点
7.循環お困り相談室!こんな時あなたならどうする?
8.症例から学ぶ!長期的安定を続けるコツとは
申込み:ホームページよりオンラインで申込み


HP: http://www.rishou.org/
問合せ:一般社団法人 日本離床研究会事務局 TEL: 03-3556-5585


| http://www.iwate-pt.com/index.php?e=1507 |
| 会員向け::関連団体主催研修会案内 | 10:20 AM | comments (x) | trackback (x) |
PAGE TOP ↑