会長挨拶

一般社団法人岩手県理学療法士会
会長  及川 龍彦                 

ご挨拶

新型コロナウイルスの感染拡大による社会活動の制限から2年が過ぎ,少しずつ日常が戻りつつあると言われておりますが,未だ予断を許さない情況に変わりはない日々が続いております.本会におきましてもこれまで永年にわたり継続してきた高校球児へのメディカルサポートや地域の皆様へ提供する運動教室もこの影響を受け,活動を縮小せざるを得ない情況にあり,県民・国民の皆様にはご迷惑をおかけしております.この場をお借りし,お詫び申し上げます.しかし,このような状況下にあっても,本会におきましては「自宅でできる運動プログラム」をテーマに運動パンフレットを作成,関係各位へ配布させて頂く事で,配布先からは外出しなくても健康を維持できるツールとして好評を頂いております.本冊子は一時品切れによりご迷惑をおかけしておりましたが本年度は新たに増刷し,皆様のお手元へ届くよう手配を進めているところです.また同内容については本ホームページからダウンロードが可能となっておりますので健康維持に必要な一ツールとして是非ご家族でご活用頂きたく存じます.併せて本会では,このパンフレット内容をもとに実際に確認しながら体操を行うことができるYouTube動画を配信しております.こちらについては,毎日活用している、元気になったなどのお言葉を頂いております.こちらもパンフレット同様,本ホームページからアクセスできますので,是非ご活用頂けますと幸いです.

本会設立の目的は理学療法を通じ,県民・国民の皆様の健康に寄与することにございますが,理学療法士が,その能力を使い,皆様に貢献できることは沢山あります.病院・施設において障がいをお持ちの方々への介入はもちろんのこと,健康な方々に対する障がい予防,健康維持,スポーツ時のメディカルサポート等のほか,その他にも地域包括ケアシステムにおける地域ケア会議での助言者など実際の運動介入以外の役割なども果たしているところです.

本会では県民・国民の皆様のご期待に沿えるよう,理学療法士一人一人の技能向上に向けた自己研鑽を推進するとともに,各種分野における研修事業を通じて県民の皆様へ貢献できる理学療法士育成に努めて参ります.

本会活動の継続は日頃より御支援御協力を頂いている関係各位,県民・国民の皆様からの御理解の賜と心より深く御礼申し上げます.新型コロナウイルス感染拡大の脅威は未だ続いておりますが,本会と致しましても可能な限り県民・国民の皆様への貢献を続けて参ります.

これまでと変わらぬ御理解と御支援を賜りますよう何卒よろしくお願い致します.

令和4年6月