理学療法ハンドブックのご紹介


日本理学療法士協会は,2016年より健康について疑問や悩みを持っている国民を対象として理学療法ハンドブックを作成しています。本書は,「予防、健康増進について困った時に使える1冊」をコンセプトとして,エビデンスに基づいた理学療法ハンドブックとして作成され,国民の健康増進に寄与することを目指しています。

どのハンドブックにも,疾患についての理解や理学療法の効果,自宅でもできる運動療法,セルフチェックなどが掲載されており,疾患予防や健康増進の説明に役立つツールとなっています。
ぜひご一読いただき、日々の健康増進にお役立てください。