会長挨拶

一般社団法人岩手県理学療法士会
会長  及川 龍彦                 

ご挨拶

新型コロナウイルスの5類感染症移行を受けて,社会は現在活発に活動し始め,感染拡大以前の状態に戻りつつあります.一方で感染拡大の波は完全になくなったとは言えず,県民・国民の皆さまにおかれましても不安を抱えながら感染予防に努められていらっしゃるものと思います.新型コロナウイルスは我々岩手県理学療法士会が対象のひとつとする不活発に対しても大きな影響を与えました.これまでのコロナ禍では感染予防の観点から対面による運動指導を控えざるを得ず,これまでとは違った手法を用いて県民・国民の皆さまへの健康維持に関するサポートをおこなって参りましたが,その代表として挙げられるものが運動パンフレットとなります.コロナ禍をきっかけに新たな視点から「ストレッチ編」「筋トレ編」の二部構成として作成させていただき,さらにはこれらの運動を実際に確認しながらトレーニングが出来るようYouTube動画も作成させて頂きました.いずれも関係各位から大きな好評を頂いております.まだ,お試しになっていない皆さまは,是非お試し頂けますよう宜しくお願い致します.さらに本会では本年度より「働く前体操」と題し,仕事前に僅かな時間で運動が出来るパンフレットも作成しております.こちらも「座り仕事編」「立ち仕事編」と二部構成で作成し,解説動画も準備しておりますので,お仕事のスタイルに合わせてご活用頂き,肩こりや腰痛予防にお役立て下さい.いずれも本ホームページのトップページに紹介がございます.多くの皆さまにご覧頂けますと幸いです.

本会設立の目的は障がいをお持ちの皆さまに社会復帰のお手伝いをさせていただき,その社会生活を支えてゆくことはもちろん,県民・国民の皆さまの健康をサポートすることも,その使命であると考えております.この観点から我々は病院・施設での理学療法提供のみならず障がい予防,健康維持,スポーツにおけるメディカルサポートや地域包括ケアシステムへの参画など多岐に渡り,県民・国民の皆さまへ微力ながら貢献を続け,この度本会は創立55周年を迎えることが出来ました.これもひとえに県民・国民の皆さま,関係各位の御支援の賜と心より御礼申し上げます.

本会はこれからも所属する会員一人一人の技能向上に努め,県民・国民の皆さまが本会会員から安心して,より効果的に理学療法を受けることができるよう努力して参ります.55周年を迎えた本年もこれまでと変わらぬ御理解と御支援を賜りますよう何卒宜しくお願い致します.

令和5年7月